トップ

わたしたちが目指しているのは『持続可能なコミュニティづくり』。

あぐりの杜プロジェクトの舞台は、 三重県名張市の古民家と1万坪の耕作放棄地です。

ここにそれぞれが持ち寄ったやりたいことを集めて、未来へつづく新しいコミュニティにしちゃおう!

それが『あぐりの杜プロジェクト』

その理念に共感して集まったあぐりの杜プロジェクトの主要メンバーを『杜人』と呼んでいます。

自分たちの手で山を拓いて、家を直して、畑をつくって…

やりたいことをなんでも出し合って、お互いの夢を叶えていく。

いちばん大事なのは、『楽しいかどうか』 !

動紹介Activity

古民家再生

あぐりの杜には「福井さんち」と「中尾さんち」の2つの古民家があります。再生にあたって裏の土手をなくすところから自分たちの手で行いました。現在は中尾さんちの再生が完了し、1階はさをり織りを生産する「Gallery七菜」、2階は屋根裏秘密基地こと「杜の学び舎」になりました。

再生前。土手を拓いています
現在は土手のあった場所を
ウッドデッキに
再生前の中尾さんちです。
現在の中尾さんちです。
Gallery七菜のさをり織り。ハンドメイドマーケットminneで売ってます(宣伝)
屋根裏の壁の珪藻土塗り
屋根裏の杜の学び舎。
杜人の宿泊場所兼集会所に。
福井さんちはまだまだこれから…

耕作放棄地再生

あぐりの杜には1万坪の耕作放棄地があります。50年前には棚田として活用されていましたが、現在はすっかり荒れ放題。竹と木で太陽の光も十分に届かないような森になってしまいました。グリーンボランティア「森林づくり三重」さんのご協力も得て、ただいま開墾中です。安全に作業するためチェーンソーの免許を取りに行く杜人もいます。
今の目標は自然豊かで安全なトレイルランニングコースづくりとキャンプ場づくり!災害時には避難場所として使えるキャンプ場にする予定です。

現在の開墾率はなんとおよそ3パーセント!まだまだ開墾は始まったばかりです。お手伝いしてくださる方を絶賛募集しています…!

昭和50年ごろの東田原。
かつては棚田として利用されていました
耕作放棄地となった現在の東田原。
すっかり緑に覆われています
木の切り方を教わっているところ
切り拓いた道
開墾後のおいしい一杯!!

その他活動

日本ミツバチの養蜂
筑波技術大インターンシップ姫野くんがつくった道
「姫野ロード」
ミニ果樹園
有機栽培の畑
堆肥づくりにも挑戦中
一日の打ち上げBBQ!

そんな想いを持った人たちが集まってつくる、新しいコミュニティ。

それが…

MAP

〒518-0602 三重県名張市東田原529番地